和装、金太郎、普段着まで…。「グラこころのこどもの日」コーディネイト集

「おうち写真館」を使って記念写真を撮るときに楽しい悩みなのが、「衣装」を考えること。
とくに「こどもの日」は、コーディネイトにいろいろな切り口があって迷ってしまいますよね。

今回のアイディアノートは、そんな悩めるママのために。実際にお客様が撮影してくださったお写真から、コーディネイトのヒントを見つけていきましょう♪


やっぱり王道!はかま姿で凛々しく・・・

日本の「THE 端午の節句」というイメージにぴったりなのは、やはり和装
@ _s_a_k_i_n_c_o_ さまの息子くん、はかま姿がとってもお似合いです♪なんと、こどもの日の記念撮影に「おうち写真館」をご利用くださって、このお写真で3年目!本当に嬉しいです♪
和装は、かっこよく決まる分、背景の「koinobori SUN」のかわいらしさとバランスをとるのが難しい場合もあるのですが、そこは「おうち写真館」ベテランの@ _s_a_k_i_n_c_o_ さま頭に被った兜をフェルト製×少し小さめのものにしてちょこんと被ることで、ただ凛々しいだけではない、ちょっとしたPOPな要素もプラスすることで、背景とリンクさせる上級技。この年齢ならではの愛らしさも引き立っています^^
さらに、背景と同様、イエロー×ブルーをキーカラーにしたお衣装をセレクトなさって、カラーコーディネイトをばっちり決めてくださいました♪

和装は本当に様々な色柄がありますが、「おうち写真館」と合わせる場合は、これくらいシンプルなデザインでも画面が寂しくならず、むしろお子さんの生き生きした表情が目を惹く一枚に仕上がりやすいですよ♪


赤ちゃんにおススメの金太郎スタイル

 


「え!?これおうちで撮ったの!?」というご友人からの驚きの声があがったのは、@ kajiboy さまの一枚。
自然な表情と自然光で、本当にハイクオリティなお写真です♪

@ kajiboy さまがお衣装にセレクトしたのは、金太郎スタイル。背景の「金太郎 misora」のカラーリングにぴったりな水色コーデ。ちょっといたずらっ子にも見える表情に、思わずこちらもにっこりしてしまいますね^^

兜は新聞紙で折られたシンプルなもののようですが、お衣装の水色がメインのポイントになっているので、むしろこれくらいシンプルなものの方が全体がガチャガチャせずにしっくり…!
とても取り入れやすいアイディアなので、ぜひご参考になさってみてくださいね。

 


@ zenmama201711 さまも同じく金太郎スタイルですが、こちらは和柄。先ほどとは全く印象の違う雰囲気です…!
首を傾げたポージングと、頭にちょこんと乗った兜もとってもかわいらしい♪
背景の「koinobori SEA」がパッキリしたトーンのカラーリングな分、お衣装はモノトーンコーデでも画面が華やかで、むしろおしゃれな雰囲気になりますね。
ついつい頑張って「華やかに…」というところに意識が向きがちですが、色柄共にシンプルな引き算コーデの見本のような一枚。人とは違うおしゃれな一枚を残したい方は、ぜひこのアイディア、取り入れてみてください!

 

 


@ chuchu_shihomi さまは、なんとママのハンドメイドのお衣装で!!真っ赤なハチマキと金太郎スタイル…パッと目を惹く元気な雰囲気に仕上がっています^^
「おうち写真館」に寝かせて俯瞰して撮影することで、吹き流しをたなびかせる気持ちい風に吹かれながら、駆けっこしているようなポーズになり、お衣装の雰囲気ともばっちりマッチしていますね^^

金太郎スタイルで撮影できるのも、こどもの日ならでは。ぜひ楽しんで準備&撮影してくださいね♪


プクプクボディを残したいなら、思い切ってオムイチ!


成長の早い子どもたち、赤ちゃんらしいプクプクした肉付きもお写真に残しておきたいなら、思い切ってオムツだけで撮影してみてはいかがでしょう?

@ takascgram さまはかわいいぬいぐるみに囲まれてニッコニコの息子くんをパシャリ!この通り、元気いっぱい「金太郎 misora」の背景なら、裸ん坊もしっくりマッチするんですよ♪


同じくオムイチ姿で撮影してくださったのは@ moru38 さま。
「むちむちの時は今しかないので・・・」とママが言う通り、振り返った時に懐かしさと愛おしさが溢れるであろう、素敵な一枚に…!
ナチュラルフレームにいれた「金太郎ポスター」の他は、徹底的にホワイトをベースにした空間に仕上げることで、赤ちゃんの神聖さや透明感も引き立って。

今すぐ取り入れたいセンスあふれるアイディアですね^^


普段のワードローブでもこんなにおしゃれ!


@ aiarata さまは、シンプルなTシャツ姿で撮影してくださいました♪
ハウススタジオのような雰囲気のkoinobori FLAG」には、こんなカジュアルなスタイルがぴったり!
いつものお洋服なら、いつでも好きな時に撮れて、さらにお子さんもリラックスして撮影しやすいのも嬉しいポイントですね♪


大人気インスタグラマー@ chloerinrin さまも、koinobori FLAGを背景にカジュアルコーデ。こちらも超シンプルなデニムシャツなのに、この仕上がり!

「記念撮影=衣装を準備しなくちゃ!!」と力が入りがちですが、そもそもママたちが楽をしながら素敵なお写真を楽しく残してほしいという思いから始まっているのが「グラこころ」。お子さんが画面に入るだけでかわいく仕上がるように計算して「おうち写真館」のデザインを組んでいますので、まずは気軽に、お手持ちのワードローブでコーディネイトしてみてくださいね^^
想像していなかったかわいさが発見できるかもしれませんよ!


ちょっとこだわりたいなら、「+1アイテム」もオススメ!


@ nochicococo_nametag さまは、生まれたばかりの弟くんと元気いっぱいのお兄ちゃんで!
二人とも、Tシャツやロンパースといった洋装で、お洋服自体がリンクしているわけではないのですが、お揃いのニットの兜が加わることで、ググっとこどもの日の雰囲気が盛り上がり、画面にもまとまりが出ています。これはお見事!

いつものお洋服に、兜を加えるだけでこんなに素敵に仕上がるなんて、ママたちにとっても心強いコーディネイトアイディアですね^^

 


@ kaishiko2000 さまの息子くんも、Tシャツに兜でニッコリ!
無地のTシャツ1枚でこんなにオシャレなのは、背景の「koinobori FLAG」のカラーとリンクさせているから。さらに、グラこころの撮影でもおなじみの@rolypolycookies さんの兜の中にも、同じカラーが入っていることにお気づきですか!?Tシャツだけでもハイセンスですが、それにこの兜を合わせることで引き出されたであろう息子くんのこの表情…。
何気なく合わせていそうで、計算しつくされた
@ kaishiko2000 さまのお写真…お見事です!

こちら、おじいちゃんおばあちゃんに送るカレンダーの写真用に撮影されたとのこと。こんな素敵なコーディネイトと、何より愛らしい息子くんの笑顔…きっとずーっと飾りたくなるカレンダーに仕上がったでしょうね^^


@ mitikau  さまは、ハンチング帽と蝶ネクタイをプラス
どちらのアイテムも背景の「koinobori SEA」のキーカラーであるブルーをセレクトすることで、とても爽やかな一枚に仕上げてくださいました。
POPなイメージの「koinobori SEA」ですが、こんな風にアイテムをプラスすれば、こんな風に品よくフォーマルな雰囲気になるんですね、私たちも発見があるお写真でした!

 

最後にご紹介するのは、@ mymtsh  さまの息子くん。
「こどもの日=兜」というイメージにとらわれず、クラウンを合わせてもこんなにオシャレに…。なるほど、これは目から鱗です!
クラウンのイエローを「koinoboriポスター SUN」とリンクさせて、お衣装はシンプルなボーダーTシャツ。ポスターのキーカラー「ブルー×イエロー」を、衣装、チェアに徹底的にリンクさせることで、いつものアイテムでこんなに素敵なお写真を撮影することができるんですね!


この日のために愛情込めて準備したお衣装も、いつも着ている愛着のある一着も、どちらも素敵にコーディネイトできることがおわかりいただけましたか?
ぜひご自分の撮りたいイメージに合ったお写真から、ヒントをもらってくださいね!

GW前の発送、まだ間に合います!★4/24(水)のご注文分まで
GW前発送

【GW休業:4/26(金)〜5/6(月)】4/24(水)迄にご注文いただければGW休業前に発送します(コンビニ決済は4/25(水)23:59迄にご入金完了)。以降のオーダーは5/7(火)より発送します。GW前後にご利用の方はお急ぎ下さい。


★オンラインストアはこちら
★最新情報はInstagramから




★オンラインストアはこちら
★最新情報はInstagramから

2019-04-04 | Posted in アイディアノートComments Closed 

関連記事