おうち写真館3 撮影の仕方


わたしたちが考えるいい写真とは、
必ずしも笑顔でカメラを向いている写真ではありません。

見るだけで撮影の時が思い起こされる、記憶に残る写真です。
それは、横顔や上を向いている顔かもしれませんし、泣き顔かもしれません。

IMG_2387
あれ・・どこいくの??

そう、<おうち写真館>は、毎日過ごす家で撮影するからこそ、
「リラックスしたありのままの家族の様子」を、
お金も時間も気にせず楽しむことも目的です。

撮った後は見て楽しんで、どれをプリントしようと悩んでは楽しんで、
飾って楽しんで、5年後、10年後に久しぶりに見ては楽しめる。
そんな時間を提供したいと考えています。

 

というわけで、ここからは、思い出に残る写真を撮影する
「ちょっとしたコツ」をご紹介します。

ポイントは、カメラの位置と、連写です!

 


■まずはカメラの位置を調節

★ポイントは、「顔の高さにレンズの高さを合わせて撮影する」こと。

撮影する時に、簡単にいい写真を撮る方法として、
顔の高さにレンズを合わせるという方法があります。
被写体の目線とレンズの高さを合わせることで、より自然な写真を撮影することができますよ。
家族で撮影する場合で、シャッターを押す人がいなければ3脚を使って撮影するのがオススメです。

1
複数で撮る場合は、全員の真ん中あたりに合わせましょう。
三脚を使う場合も、同様です。

2
子どもを撮影する場合は、子どもの目線にあわせてしゃがんで撮りましょう。
カメラの位置が決まったら・・・次は撮影!

 


■いい写真を撮る3つのコツをご紹介!

 

1.<おうち写真館>よりひと回り大きく撮ろう

3

写真を撮る時は、どのぐらい引いて撮ればいいのかが気になりますよね。
オススメは、<おうち写真館>よりひと回り大きく撮影しておくこと。
ひと回り大きくすることで、より自然な雰囲気が撮影できます。
また後で加工して世界観をきっちりと出す場合にも、
ひと回り大きく撮影しておくと、加工しやすくなりますよ。
もちろん、後で加工したくないな…という場合は、
はじめからカメラで切り取って撮影してもかまいません。

4
切り取ると、こんな感じになります
加工の仕方は、★加工PC編★加工スマホ編を参照してください

 

2.シャッターはとにかくたくさん切ろう

IMG_2130IMG_2132IMG_2139IMG_2143
どの表情も捨てがたい…!

プロの写真家も1回だけシャッターを切っているわけではありません。
数多くシャッターを切った中から、一番いい写真を選んでいます。
デジカメが主流になってからは更にその傾向があります。
そう、いい写真を撮るには、とにかくシャッターをたくさん切るのがポイント。
「はい、チーズ!パシャッ」ではなく、「パシャ、パシャ、パシャ」と何度も切ること。
たくさん切る中に、これはいい!という表情があったり、
偶然撮れた中におもしろい写真が出てきます。

IMG_3005IMG_2964IMG_2968IMG_2977
仲良し姉妹だと、ついつい楽しくなっちゃう♩

連写機能があるカメラやスマホの場合は、連写機能を使うといい表情を撮りやすくなります。
特にセルフタイマーを使う場合は、連写機能を活用してくださいね。

ちなみに、セルフタイマーを使っての連写撮影、なかなか楽しくってオススメです。
動きも出て、色んな表情の写真が撮れて・・・選ぶのが難しいほどですよ^^

さらに。
iphoneで連写をする場合は、
下の真ん中にある撮影ボタンを長押しすると
簡単に連写ができますよ。

IMG_8684
四角で囲ったこの部分を長押しすると、
連写ができます。
お使いスマホにも連写機能があるかもしれません。

こどもを撮影する時には特に使える機能です。
ぜひ活用してくださいね。

 

3.ママはカメラの後ろに、おもちゃと音と声援を

5

 

子ども一人の撮影の場合、パパは撮影係、ママは笑顔係と担当を分けるのがポイントです。
ママはパパカメラマンの後ろで、名前を呼んでみたり、
いい表情したらすかさず「いいねー、カワイイねー、パチパチ」と褒めてあげてください。
きっといい表情を引き出せます。

IMG_2118
ママに褒められると張り切っちゃうぞ!

 

更に、お気に入りのおもちゃがあれば、子どもに渡して、
持ちながら撮影してもいい表情になりますよ。

IMG_3134
お気に入りのボールを持てば、いつものニコニコ笑顔♩

他にも、好きな音楽をかけて
ノリノリの様子を撮ってもかわいい写真が撮れます。
うちの子は、音楽をかけると踊ってくれるので、いいポーズが引き出しやすいです^^

カメラ目線が欲しい時は、
大好きなお人形やおもちゃをカメラのレンズの上で振ってみてもいいですし、
音のなるおもちゃを鳴らして気を引いてみてもいいですね。

IMG_2797
こんにちは!こっちだよー!

 

パパとママ力を合わせて撮影すると、
夫婦の一体感も増し、撮影自体も楽しい思い出になりますよ。


 

と、色々とポイントを連ねていますが、、、
いい写真を残すには、
家族みんなで楽しむことが一番!
これらのコツをふまえながら、
楽しい時間を素敵に切り取ってくださいね!


2014-10-17 | Posted in おうち写真館のご紹介Comments Closed 

関連記事