スタッフコラム:2ステップで完成!身近な材料でつくるオリジナル芳香剤


グラこころスタッフAYAです。

道でふと香る金木犀の花や、落ち葉の香り。
田んぼや畑の、籾殻を焼く香り。
日々、秋の香りに心癒されているアロマ好きな私ですが、
先日こんなものを作ってみました。

fullsizerender-19

手作りの芳香剤。
オフィスのキッチンにさり気なく置いて香りを楽しんでいます^^

こちらの芳香剤の材料は、とても身近なもの。
何かというと…

fullsizerender-21

保冷剤です!

生物や冷凍品を買う時に、役に立つ保冷剤。
けれど、あとの使い道がなくて冷蔵庫が保冷剤だらけ…。
そんな経験ありませんか?
保冷剤の中身は高吸水性ポリマーという物質で、
紙おむつの中身などと同じ素材。
香りをつけると芳香剤としてリユースできるのです!

超シンプルな材料と作り方

作るのに必要な材料は、3つだけ。

・瓶 1個
・常温でジェル状に戻った保冷剤 1〜2個 (瓶の大きさによる)
・アロマオイル 3〜5滴(瓶の大きさ・保冷剤の量による)

fullsizerender-20

そして手順は、たった2ステップ。

①保冷剤を常温に戻し、中身のジェルを瓶に入れるだけ。
②あとはお好みのアロマオイルを入れれば、出来上がりです。

本当にささっと作れます!
私は以前おやつに頂いたプリンの瓶を使いましたが、
100円ショップなどでもおしゃれな瓶が手に入るので、
お気に入りのものを見つけて作るのもいいですね♪

 

オイルはどんなものを使う?

お手頃な価格の合成アロマオイルでも作ることが出来ますが、
私個人的なおすすめは、植物の香りがぎゅっと凝縮された
「エッセンシャルオイル」。
自然そのものの香りを楽しめますし、
ナチュラルな素材は小さなお子さまにもにも安心です。

アロマの詳しいお話はまた改めて♪
ここでは芳香剤としておすすめな香りをいくつかご紹介します。

①ラベンダー
芳香剤の王道、ラベンダー。
空気を浄化する効果があり、洗面台やお手洗いにもおすすめ。
香りが優しく広がります。

②ティーツリー
鼻がとおるようなすっきりとした爽やかな香り。
強力な殺菌力をもち、室内のウィルスを退治してくれます。
これからの風邪をひきやすい季節にぴったりです。

②ローズウッド
ウッディーな香りの中にローズのような高貴な甘さと、
スパイシーさを感じさせる独特の香り。
ベッドルームや書斎などに置くと、心を落ち着かせてくれます。

 

エッセンシャルオイルは無印良品などでも販売しています。
ぜひお気に入りの香りを見つけて、
オリジナルの芳香剤を作ってみてくださいね!

無印良品のエッセンシャルオイル

 

***大事な注意点***
保冷剤の中身は、口の中に入れると大変危険です。
この芳香剤は、必ずお子さまやペットが届かないところに置くなど、
取り扱いには十分ご注意ください。


2016-10-18 | Posted in BLOG&NEWSComments Closed 

関連記事