あなたなら何を書く?年賀状には【吹き出しボード】でオリジナリティをプラス♪


171028_142

リリース以来、大変好評いただいている「グラこころのお正月シリーズ」。
グラこころも、ドキドキワクワクしながら作業を進めています!

ところで、ご購入をお決めいただいたみなさん、自宅に到着後の撮影準備、進めていますか?
「おうち写真館は手に入れたけど、 何か一つ、我が家ならではのものをプラスしたいなぁ…」なんてお悩みの方がいらしたら、ぜひオススメしたいのが「吹き出しボード」なんです♪


書き直しも自由自在!「吹き出しボード」がとっても便利♪

IMG_2158
今回ご紹介する吹き出しボードは、100円ショップで揃う材料で簡単に手作りできるんです♪

「2017年の家族のビッグニュース」
「2018年の抱負」
「家族それぞれが目指す1年を、漢字1文字で!」
…など、テーマを決めて吹き出しに書きこんだら、それを手にして一緒にパチリ!とするだけで、一気にオリジナル感が加わります^^
まだどこかおぼつかない子どもの字がプラスされると、ほっこりしますし、思い出にもなりますよね♪
まだ幼いお子さんなら、もちろんお絵かきでもOKです!

しかもこのボード…なんと書き直しも自由自在
書き間違いも怖くないので、お子さんにものびのび書かせてあげられますよ。

それでは作り方を見ていきましょう♪


材料
IMG_1911
・厚紙(工作用のできるだけ厚めのもの)
・ホワイトボートシート(裏側がシール状になっているもの)

今回、材料はどちらもダイソーで購入しました。
ホワイトボートシートはB4サイズのもので、それをフルに使うくらいの大きさで仕上げています。仕上がりのサイズはお好みで調整してOKです。


作り方

①吹き出しの型紙を用意します。
作りたい吹き出しの形を、作りたい大きさ(今回のサンプルはB4サイズ)に拡大して切り抜きます。

②ホワイトボードシートを厚紙に貼り付けます。
IMG_1912

カットする前に、ホワイトボードシートを厚紙に貼り付けるのが今回のポイント。
こうすることで、③のカットの手間が一度で済みますし、カットしてみたらホワイトボードシートと厚紙の形がずれていた…なんてこともありません^^

③①の型紙を厚紙に写し取って、ハサミでカットして完成。


さらに、こんなアレンジアイデアも…
・厚紙の裏表両面にホワイトボードシートを貼って、左右好きな向きに使用できるリバーシブルに。
・ホワイトボードシートを、お好みで黒板シート(こちらも100円ショップで購入可能)に替えて、雰囲気をチェンジ

ちなみに…今回の撮影では、あえて吹き出しに何も書かない状態でポージングしました、
こうすると、ハガキに印刷後、メッセージを自由に描きこめるコメントスペースが確保できちゃうんです♪

500171028_142
相手にあわせてメッセージを変えたい方は、この方法がオススメです^^

500_MG_7466
小さいお子さまがいるご家庭は、パパが持つと安定しますね♪

FullSizeRender 17

実際にプリントして書いてみたのがこちら!
家族ショットの吹き出しは、フチにマーカーを重ねてみました。

手書きのメッセージが加わると、ぐっと体温が加わりますね^^


吹き出し一つで、アレンジの幅が広がる年賀状。
ぜひ自由な発想で楽しんでみてくださいね!

*このアイディアノートで使用したデザインは…
おうち写真館 市松 Lサイズ
おうち写真館 戌年 yellow Lサイズ


▼グラこころのおうち写真館 ご購入はこちらから
online_link

かぞくのためのグラフィックグッズ専門店<グラこころ>
HP:http://gracocoro.com/
Facebook:https://www.facebook.com/gracocoro
instagram:https://instagram.com/gracocoryoko/


2017-11-27 | Posted in アイディアノートComments Closed 

関連記事