続・ひな祭りの髪飾りはコレにキマリ!たっぷりフリルリボンの作り方

前回のアイディアノート、ひなまつりおすすめのヘアアイテムの作り方を紹介した「オススメのアイディアレシピ総まとめ」はもうご覧いただけましたか?
すべて、グラこころの撮影でも使用しているものたちです^^

2回目となる今回は続編として、前回ご紹介したうち3つ目の、「たっぷりフリルのダブルリボン」の作り方をご紹介していきます♪
工程は多いですが、ひとつひとつの作業の難易度は高くなく、とてもシンプル!ぜひ心折れずに(笑)、最後までチャレンジしてみてくださいね!仕上がりのかわいさは感動ものですよ^^


こちらで使っているリボンがそう!めちゃくちゃかわいい〜♡


基本の作り方

材料
IMG_5057
・ 上部パーツ用リボン 50mm幅:40cm×2本  <小: 36~38mm幅:30cm×2本>
・ 土台パーツ用リボン 36~38mm幅:25cm×2本 <小: 36~38mm幅:21cm×2本>
・ センター用リボン 36~38mm幅:17cm×1本 <小: 36~38mm幅:15cm×1本>
・ ヘアクリップ(ダイソーで購入) … ヘアピン、カチューシャなどでもOK
・ 針・糸・グルーガン(・ライター)

リボンにはいろいろな素材がありますが、今回は張り感や厚みという点で、「グログランリボン」がオススメです。
また、上記はかなりボリュームが出る仕上がりで、3~4歳以上のお子さんにかわいいかと思います。もう少し小さいお子さんに使用したり、ボリュームを押さえたい場合には、<青字>のリボン幅・長さを目安にしてください。


手順

1.リボンの上側のパーツをつくる
IMG_5173
① リボンをなみ縫い
上部パーツ用リボンの端を、粗目のなみ縫いにしていきます。(今回は説明用に目立つ色の糸で縫っていますが、本来はリボンに近い色の糸がオススメです。)縫い目の幅は適当でOKです。多少不揃いだったり曲がっていても問題ありません

② ギャザーを寄せる
端から端まで縫えたら、糸を留める前に、糸を引っ張ってリボンにギャザーを寄せます。ギャザーを寄せきったら、そこで糸を玉留め(苦手な方は、グル―ガンで糸を留めて、乾くまで待ちます)して、糸をカットしてください。

③リボンの隅、外周側の角に、グルーを点で付ける

④リボンを円状にする
もう一方のリボンの角をグルーを付けた部分に押し付けて、リボンを円状にします。

上記①~④の手順で、2パーツ作ります。

 


2.パーツを接着してリボン状にする
image_6483441 (1)

① パーツの形を整える
1で作った2つのパーツの形を整えます。円錐型(スカートのような形)にしましょう。

② パーツにグルーを付ける
片方のパーツのギャザー部分を円形に保った状態で、ギャザーが寄った部分にグルーを多めにつけます。

③ 2つのパーツを接着する
グルーを付けていないもう一方のパーツにギュッと押しつけて、リボン型になるように接着します。このとき、1.④で円にした時にできたリボンの継ぎ目は、それぞれ同じ位置にくるように注意してください。(多少のズレは問題ありません)


3.土台側のリボンを作る
IMG_5200

①② リボンを折る
土台パーツ用リボンを、①のような状態に折ります。この時、②のように、上側リボンのパーツと同じ幅~少しはみ出るくらいの幅に合わせてください。(土台のリボンを見せたい場合は幅を広めに。)
この後の作業でリボンの幅が動くのが心配な場合は、重なり合った部分にグルーを少しだけ付けて留めてしまってもOKです。(たくさんつけると今後の作業に支障が出るので注意)

③④ リボンの中央に折り目を作り針を通す
③のようにリボンの中央に2つの山折りを作り、串刺しにするような形で、④のように針を刺します。(リボンの厚みがあり針が通りにくいので、ケガに注意)

⑤ 2本目のリボンにも針を通す
もう1本のリボンも同様に③④の手順を行います。写真のように、1本の針と糸で2本のリボンを同時に挿してしまうのが早いですが、⑤を一旦飛ばして単体のリボンを2つ作り、最後に⑥のような形になるようにグルーで合体させてもOKです。

⑥ リボン2本を蝶々型にして中央に糸を巻きつける
⑤で通した糸を軸にしてリボンにギャザーを寄せて蝶々型にしたら、糸をぐるぐると巻きつけ、糸がほどけないように留めます。
留め方はどんな方法でもOKですが、やり方がわからない場合には、以下の方法も参考にしてみてください。

 

【参考】糸の留め方
IMG_5201 (1)
① 巻きつけた糸に対して、垂直方向に、糸の下をくぐらせるように針を通す。
② 針が通ったら余った糸の輪っかの中に針を通してギュッと引くと結び目ができるので、これを何度か繰り返す。(心配な場合は、最後に少しグルーを付ける)


4.パーツを合体させる
IMG_5202
3で作った土台のリボンの中心部にグルーを付け、2で作った上側のリボンパーツを押し付けて接着します。この時、それぞれのセンターの位置がずれないように注意しましょう。


5.裏側にクリップを付ける
IMG_5204 (1)
クリップにグルーを付けてリボンの裏側に接着します。
このとき、①の写真のように、クリップの指でつまむ部分の端の方はグルーを付けないようにするのがオススメです。こうすることで、クリップを直接つまめるため、髪への着脱のしやすさが断然UPします。


6.真ん中にリボンを巻いて仕上げる
IMG_5203
①② センター用リボンの端に折り目をつけ、処理する
リボンの端を①の写真のように波型に折ります。(クリップは写真撮影用なので、制作の際は不要)
折り目を維持した状態でリボンの端を軽くライターであぶり(炎をサッと当てる程度でOK)、2本の指でパッと軽く挟んで、②のように固定します。ただし、グログランリボンの中にも、ライターでうまくいかないものがあるので、そのような場合や他の方法がいい場合には、リボンの端(断面)にグルーを付けて固定してもOKです。

③ センター用リボンの一端を裏面に固定
②のように処理した側の端にグルーを軽くつけ、クリップで挟むようにしてリボン本体に接着します。

④⑤ センター用リボンで本体を巻き込んでいく
③で付けたグルーが固まったら、センター用リボンでリボン本体の中央部分をグルリと巻き込んでいきます。
この時、①で付けた折り目のように、センター用リボン全体が軽く波型に折られている状態にするとキレイです。また、ただぐるりと巻いてもかわいいですが(④の状態)、リボン本体正面の真ん中あたりでセンター用リボンを半回転ひねるとおしゃれになります(⑤の状態)。

⑥ センター用リボンを固定して完成
センター用リボンが裏面まで回ったら、クリップに挟み込むくらいの位置でカットして端を①②と同様に処理し、最後にグルーを少しつけて固定し完成です!

仕上がりは…こんなに華やか!そして、とっても可憐な雰囲気。
これはリボンならではですよね♡
お花のような、蝶々のような…とにかく女の子らしさたっぷりです♪


こんなアレンジもオススメ♪

image_6483441 (2)
このリボン、基本形でも華やかでかわいいのですが、お雛祭りならではのアレンジもオススメなんです^^
例えば、ちりめん素材の和柄生地とリボンを組み合わせれば、モダンな和の雰囲気に…。

IMG_5056
なんと、今回使用したちりめん生地、いずれも100円ショップの「ダイソー」で購入しました♪

IMG_5210 (2)
上側パーツをちりめんにしたい場合(Aタイプ)には、①のようにリボンで作る場合の幅の2倍(基本形の場合は50mm幅のリボンを使用していたため、ちりめんに置き換えるなら50mm×2倍=100mm(10cm))の幅に生地をカットします。
なお、基本形のリボンの場合は、リボンの長さを40cm用意しましたが、ダイソーのちりめん生地の場合は生地幅が30cmのため、継ぎ足したりせず、30cmのまま使用しました。
②、③の通り、ちりめんを2つ折りにして、アイロンがけなどは行わず、リボン使用の時と同じようになみ縫いして以降同様に制作していきます。


image_6483441 (3)
一方、下側パーツをちりめんにしたい場合(Bタイプ)
には、リボンで作る場合の幅の2倍+αの幅に生地をカットします。
この場合、両面テープ(細いものがオススメ、100均でも購入可)で生地を筒状にすると簡単ですが、この両面テープの幅=+αの幅(重なり合うのりしろ部分)になります。
両面テープでちりめんを接着したら、「基本形の作り方」の「手順3の①~②」を参考に必要な長さにカットしながら、以降基本形と同様に作業を進めていってください。
IMG_5190 (2)
柄や色味を替えると、雰囲気もガラリと変わります。

IMG_5122
また、上側と土台のリボンの色味を違うものにしてバイカラーにするのもかわいいですよ!

付けてみると…こんな感じに♡
着物に合わせると、キュートな雰囲気に。


もちろん、お洋服にも!グログランリボンのオシャレ感と、和柄の華やかさが絶妙です!


2回にわたってご紹介してきた、髪飾りのアイディアレシピ、いかがでしたか?

どれもおひな祭り以外の場面や、普段のお洋服にもコーディネイトできるのが、ママにとっては嬉しいですよね♪お一人でも多くの方にチャレンジして頂けると嬉しいです。

そして、完成した髪飾りと共に撮影できたお写真は、ぜひ「#グラこころのひなまつり」のタグをつけてInstagramへ投稿なさるのもお忘れなく…♡みなさまからのお写真を、スタッフ一同楽しみにお待ちしています♪


毎回完売の<グラこころのひなまつり>シリーズ。

================

グラこころのひなまつり
<第1回予約受付>
1/25(木)20:00〜29(月)正午まで
ご好評につき完売になりました。

<第2回予約受付>
2/3(土)20:00〜2/9(金)正午まで
ご好評につき完売になりました。

  

グラこころのひなまつり
<本日23:59まで! 今年最後の予約受付中>
◎完売しておりました名入れ商品に、多くの問い合わせ、再入荷リクエストをいただきありがとうございます。そのため、名入れ商品の再受付を行います。正午までの受付時間を本日23:59まで延長します!

◎再度の延長はございません。今年最後、本日23:59までの受付とさせていただきます。ご希望の方は早めにお申し込みください。

受付終了時間前に終了する可能性もありますが予めご了承ください


◎発送は2/20(木)〜順次
※他の商品と一緒にご注文は可能ですが、その場合発送は2/20(火)より順次となります。
※大変混みあうことが予想されますので、ひなまつり用以外の商品も発送までに通常より1〜3営業日余分にいただいております。

多数のお問い合わせをいただいていた
グラこころの大人気のひなまつりシリーズ!
今回が本年最後の受付になりますので、ぜひお早めに^^


一枚貼るだけ。おうちが写真館になる。
<グラこころのおうち写真館>
▼オンラインショップはこちらから
online_link

 

information

只今、ご注文/ご決済完了後、翌1〜3営業日にて発送となります。翌1〜3営業日にて発送となります。お急ぎの方は備考欄に「お急ぎの旨」お伝えください。
オンラインストアはこちら

最新情報は随時Instagramにて告知します。フォローしていただくとスムーズです。Instagramはこちら

2017-02-06 | Posted in アイディアノートComments Closed 

関連記事