簡単かわいい!お雛祭りのお料理は「菱餅カラーのおにぎり」がオススメ♡

女の子のママなら大切にしてあげたい、伝統的な行事、「おひなまつり」。
「おうち写真館」を準備すればお写真はバッチリ!…ですが、やっぱり気になるのはお料理。定番は「ちらし寿司」ですが、準備が大変なイメージがあったり、せっかくがんばっても小さなお子さんが食べてくれるがが微妙…なんて心配もあるのでは。

そこで、今回はカンタンで華やか、しかもかわいい「ひなまつりおにぎり」をご提案♡
お味もお子さん好みのおいしさで、ご家族でのおひなまつりはもちろん、ちびっこが集まる春のホームパーティーにもオススメですよ!


ハムとふりかけで作るひなまつりおにぎり
IMG_5454

コロンとしたフォルムに添えられたお花がかわいいこちらは、おなじみのおにぎり。
ただのまあるいボール型おにぎりですが、ちょっとの工夫でおひなまつりを彩るお料理に大変身!作り方は言わずもがな・・・ですが(笑)、今回はグラこころで検証した、ママに役立つポイントなどもご紹介していきますよ!


材料と作り方

IMG_5445

・ ごはん
・ ハム
・ ふりかけ (ピンク・緑系)
・ スライスチーズ

IMG_5437
作り方はいたって簡単。
1.炊きあがったご飯に、ハム(細かく刻む)やふりかけを予め混ぜ込む
2.ラップで丸いボール型に握る
3.お花型に抜いたハムとチーズをトッピングして完成!


<Point1> ごはんは「菱餅カラー」を選ぶべし!

おひなまつり感を演出したいなら、おにぎりのカラーは「ピンク×緑×白」の菱餅カラーにするのがポイント。
ふりかけが便利ですが、「のり(黒)」などが多く入っていると、色味的に目立ってしまいそうなので、選ぶ際には少し気にしたいところ…。
そこで、今回選んだ商品のご紹介と共に、色の出方の比較検証結果もご紹介します!
IMG_5428
①  混ぜ込むと緑に色がつく「青菜わかめ」(永谷園)。スーパーのお弁当関係の食材が並ぶ売り場で購入しました。

IMG_5427
② ピンク 同じくスーパーで購入した「デコふり」(ハゴロモフーズ)。緑、ピンクの他、全5色の色がつけられるという商品です。

IMG_5436
中身は、こんな風に個別包装の使いきりタイプ。各色の顆粒状のふりかけが入っています。

その他、
③ ピンク 「ハム」。着色料は気になるところですが、少量使用なので、あえてキレイなピンクのものを選んでいます。
④  「青のり」。ごく普通のものを選んでいます。

S__14745603
これら4種類の食材で、それぞれ色の出方などを比べてみたのがこちら。それぞれキレイな彩りになっているのがわかります。
「デコふり」はまんべんなく色がつく(混ぜているとなかなか顆粒が溶けませんが、少し置いておくと自然に馴染んてきます)ので、パッと見はキレイ!なのですが…

IMG_5442
トッピングのハムを置いてみると、この通り。実はごはんがキレイに一色になってしまうと、ハムが目立たなかったり、引き立たなかったり…。
今回のおにぎりの場合は、ごはんの白色が残っていた方が、具材やトッピングの色味が引き立ちますね。

また、肝心なお味については、各種ふりかけはそれだけで抜群においしい!
「デコふり」はいずれの色もたまご味なので、少し甘みもあって子どもウケはよさそうです。
「青菜わかめ」は、少し塩分が強めなので使う量は気を付けたいところですが、子どもや嫌がりそうな「青菜」という味わいはなかったので、お子さんにも食べやすいですよ!
ハム、青のりは、風味はあるもののふりかけに比べて味自体は薄いので、大人には物足りなく感じるかもしれません。味付けやお子さんの栄養対策として、「刻んだチーズ」や「しらす」を混ぜ込んでもよさそうです。

なお、この検証結果を踏まえて、今回は「ハム」と「青菜わかめ」を使ったものの完成品を写真撮影しています。


<Point2> 早めに準備するときのMustアイテム!

おにぎりは、ごはんがお皿にくっつきやすいのが悩ましいところ。盛り付けの調整をしたり、実際に取り分けたりするときに、せっかくのおにぎりがグチャグチャになるのは残念ですよね。
それを防ぐために、おにぎりの下にカットしたオーブンペーパーを敷いておきましょう!
お箸で簡単に、キレイな形のまま移動できますよ。

ただし、敷いてあるのを忘れてしまうと誤飲などの可能性もあるので、少し大きめに切ったり、経木(きょうぎ:おにぎりを包んだり、和菓子などの下に敷いたりする薄い木の皮)を使ったりするのもオススメです。


<Point3>ベビー向けやお友達の集まりではおにぎりメーカーでミニサイズに!
IMG_5438
お口がまだ小さい赤ちゃんや、たくさんのお友達が集まる場にオススメしたいのが、ミニおにぎり。ただ、小さなおにぎりをいくつも手で握るのは大変です。
100均で市販されているおにぎりメーカーを使うと、ご飯を入れてフリフリするだけで一口サイズの真ん丸おにぎりが、一度にまとめて作れて便利です♪
もちろん、大人がパクリと食べるのにも◎なので、たくさん作ってお重に敷き詰めたりしてもきっと華やかですよ!


<Point4>盛り付けるときは花びらも一緒に…♡

IMG_5430
トッピング用のお花を型抜きするときは、100均の抜き型が便利(ダイソーで購入)。

IMG_5435
おにぎりよりも少し多めにハムやチーズを型抜きして、包丁で花びら1枚ずつカットしたものも準備しておきましょう。
お皿に散らすだけで、盛り付けがワンランクアップ!Pont3でご紹介したミニおにぎりのトッピングにも使えますよ^^


<Point5>ガラスのお皿×クロスで彩りUP!

おにぎりを盛り付けるときは、特別な器がなくても大丈夫。
例えば、透明なガラスのお皿なら、お皿の下に敷いたクロスの色が透けて、簡単にカラーコーディネイトできます。敷くのは、ペーパーナプキンやランチョンマット、テーブルクロスなど、何でもOK。クロスの色を変えるだけで、ガラリと印象も変わります。

IMG_5458
華やかな印象の濃いめのピンクのクロスから、グリーンにクロスを替えるだけで、こんなに上品で落ち着いた印象に…。お祝いの雰囲気に合わせて、お好きな色味をセレクトしてみてくださいね!


今回、撮影で作ったおにぎりを食事の時間に娘に出してみたところ、「なにこれ!かわいい~♡」と大喜び!簡単なのに女の子の心を鷲掴みにすること、間違いなしです♪

おひなまつり以外にも、普段のお弁当やお花見にも使える、こちらのおにぎり。おなかいっぱいにまるまで腹ごしらえしたら、ご機嫌◎のお顔でおうち写真館でパシャリ!そんな、楽しいお祝いのお手伝いになったら嬉しいです^^
ぜひお試しくださいね!


================

グラこころのひなまつり
<第1回予約受付>
1/25(木)20:00〜29(月)正午まで
ご好評につき完売になりました。

<第2回予約受付>
2/3(土)20:00〜2/9(金)正午まで
ご好評につき完売になりました。

  

グラこころのひなまつり
<本日23:59まで! 今年最後の予約受付中>
◎完売しておりました名入れ商品に、多くの問い合わせ、再入荷リクエストをいただきありがとうございます。そのため、名入れ商品の再受付を行います。正午までの受付時間を本日23:59まで延長します!

◎再度の延長はございません。今年最後、本日23:59までの受付とさせていただきます。ご希望の方は早めにお申し込みください。

受付終了時間前に終了する可能性もありますが予めご了承ください


◎発送は2/20(木)〜順次
※他の商品と一緒にご注文は可能ですが、その場合発送は2/20(火)より順次となります。
※大変混みあうことが予想されますので、ひなまつり用以外の商品も発送までに通常より1〜3営業日余分にいただいております。

多数のお問い合わせをいただいていた
グラこころの大人気のひなまつりシリーズ!
今回が本年最後の受付になりますので、ぜひお早めに^^


一枚貼るだけ。おうちが写真館になる。
<グラこころのおうち写真館>
▼オンラインショップはこちらから
online_link

 

 

information

只今、ご注文/ご決済完了後、翌1〜3営業日にて発送となります。翌1〜3営業日にて発送となります。お急ぎの方は備考欄に「お急ぎの旨」お伝えください。
オンラインストアはこちら

最新情報は随時Instagramにて告知します。フォローしていただくとスムーズです。Instagramはこちら

2017-02-14 | Posted in アイディアノートComments Closed 

関連記事