前撮り~当日まで、「おうち写真館」をフル活用!グラこころスタッフのバースデーレポート

日頃、この「アイディアノート」のサポート役として、「グラこころの商品をお客様にもっと生かしていただくには?」「お祝いシーンやフォトライフをもっと楽しく!」ということを考え続けている、スタッフYです。

この6月に、長女が5歳の誕生日を迎えました。そこで大活躍だったのは、もちろん「おうち写真館」♪

「いつでも」「気軽に」「おうちで」撮影できるのがおうち写真館の最大の魅力なので、普段着も何気ない表情もウェルカム!気軽に使っていただきたいのですが、仕事柄、なんとなく前に立って撮影しておしまい…というのはプライドが許しません!(いや、オーナーに許してもらえないかも???笑)

そこで今回のアイディアノートでは、「実際に娘を祝うママ」立場からのリアルな目線での段取りや工夫をご紹介させていただきます^^
「せっかくのバースデーフォトだから、かわいく撮りたい!!」とこだわり派のお客さまは、よろしければ参考になさってくださいね♪


【INDEX】

・ 撮影は、本人お気に入りの「おうち写真館」で♪
・ 衣装は事前にカメラチェックを!
・ 小道具選びはテーマと狙いを絞って…!
・ 徐々に隠し玉を投入できる仕掛けを!
・ 誕生日当日は、前撮り写真を活用してゆったりと♪


撮影は、本人お気に入りの「おうち写真館」で♪

「おうち写真館」は、バラエティに富んだテイストとデザインの豊富さが魅力の一つですよね。その中から、「どのデザインで写真を撮ろうかなぁ…」と考えるのも、バースデーを迎えるご家庭の醍醐味ではないでしょうか。
が、今回はどのデザインで撮るかを、娘のセレクトに委ねました!
お年頃によっては、写真を撮ることに抵抗感を示したり、あまのじゃくに変身してなかなかご機嫌を取るのが難しいこともありますよね。でも、自分セレクトのお気に入りの背景で写真が撮れるとなると、その心配はほぼなし!
しかも、親が予想したものと違うデザインを選択したりして、意外と親自身も我が子の新たな一面を発見できたりします。笑

ちなみに、娘はoceanを選択。アクティブで夏大好きの我が子らしいセレクトのこちらをメインに撮影することに決定しました♪


衣装は事前にカメラチェックを!


「おうち写真館」を使う前にぜひオススメしたいのが、「衣装×ポスターの相性」と「それらの写真写り」をカメラチェックすること。

衣装とポスターのコーディネイトはみなさんよく考えると思うのですが、さらにそれを写真に撮ると、意外と新たな気づきがあることも。
「思ったよりも衣装がぼやける」「それぞれのアイテムはかわいいけど、少しガチャガチャしてまとまりがない気が…」など、カメラを通すと肉眼と印象が変わることがあるんです。


<ocean>には、このワンピースがかわいい!と思っていたものの、こじんまりまとまってスペシャル感に欠けるかな…と思い…


シンプルに、色合いとデザイントーンがピッタリのこの水着に決定!(昨シーズンZaraで購入)
あとは小道具を差し替えて雰囲気づくりをすることに…。(小道具については、後から詳しくご説明いたします♪)


撮影を迷っていた<wish>も、ワンピースを合わせたらかわかった♪…のですが…


さらに、色違いの姉妹リンクコーデにしてみたら華やかさが引き立って抜群にかわいい♡
そんな気づきもあり、こちらは姉妹ショットに決定です♪

ちなみに、衣装のカメラチェックは、スマホでも十分(そのため、ラフとして撮影した影響で、記事中でもブレているお写真を挿入していることをお許しください…!)
「どれもかわいくて決められない!」という場合も、全てのコーディネイトで撮影するのはお子さんも大変ですよね。(笑) すこし時間を置いてから見てみると、より客観的にベストなコーデに絞りやすくなりますよ^^


小道具選びはテーマと狙いを絞って…!

衣装が決まると、気になるのは、小道具選び。
今回我が家は<ocean>以外も含め、合計3種類の「おうち写真館」で撮影したのですが、それぞれで考え方を変えました。



まず、安定して高い人気を誇る<angel>は、シンプルに


実は去年の4歳の誕生日はこのデザインで撮影しました。

そういったこともあり、娘のありのままの成長の様子を定点観測的に残そうと、あえて小道具は入れないことに。その代わりに、去年も今年も衣装で季節感を出すことを大事にしています。「angel=天使」ということもあり、白い衣装をセレクトするのは間違いないのですが、羽を描いた水彩には様々な色が使われているので、かなり幅広いカラーと相性がいいデザインです。
昨年は、鮮やかなブルーの生地で手作りしたシャーリングワンピースで。今年は、nextで購入したワンピースで撮影しました。



また、衣装のカメラチェックの結果、「姉妹ショットを絶対撮りたい!」と思ったwish>は、ポーズさせるよりも、仲のいい姉妹の自然な表情を残せたら…と思い、小道具というよりは仕掛けを考えることに。バックペーパーの星柄とリンクさせて、3coinsで購入した星型のコンフェッティ(紙ふぶき)を撮影に使うことにしました。
コンフェッティが舞う瞬間を撮影するのはなかなか難しいので元からあまり狙っておらず、テンションが上がって喜ぶ様子に期待…。
その結果はご覧のとおり。笑顔を引き出すには効果絶大でした!

<wish>とリンクさせたコンフェッティを選んでいるので、足下に散らばっていても目障りにならず、むしろさりげなく華やかさを添えてくれました♪



そしてメインのocean…。
イメージは、「ビーチでご機嫌ピクニック」だったので、何かリアルに食べさせたいと思っていたのですが、溶けたりするものは却下。スイカは、あいにく娘が苦手。浮き輪とリンクするドーナツに、チョコペンなどで自力でデコしようか…と思っていたところ、ひらめいたのが「クリスピークリームドーナツ」!


もしや…と覗いてみると、スイカデザインのドーナツを発見しました!このデザインは現在販売終了していますが、シーズンごとにかわいいフォトジェニックなドーナツが発売されているので、ぜひチェックしてみてください♪ドーナツなら、前日から購入して、そのまま手渡すだけで小道具になるので、そういった点でもオススメです^^


そして衣装として決定していた水着。姉妹で並んだ場合に主役感が出にくいので、「VIP」のタスキをプラス。実はこれ、フライングタイガーで購入した「バリケードテープ」^^ (よく「KEEP OUT!(立入禁止)」などと事件現場が囲われるあのテープです。笑) 色合いやテイストがマッチすれば、用途を変えて撮影に活用できるので、広い視点で小物を探すと楽しいですよ!

そして、おすわりショットで意外と忘れがちなのが、下に敷くラグ類。今回は、3coinsでスイカ型の円形レジャーシートを発見したので、半円に折って活用しました。
また、おすわりショットにする分と足元が入り込むアングルになるため、余白を淋しくさせないために、アヒルちゃんもちょこっと行列させて…。

こんな風に、「小道具ありきで配置を考える」のではなく、「余白がある場合に、小道具を使う」という考え方にすると、準備するものの必要最小限、テイストにも統一感が生まれてお子さんが引き立つ写真の仕上がりになりますよ!


徐々に隠し玉を投入できる仕掛けを!


さて、こんな風に組み立てた各写真なのですが、今回「戦略勝ち」だったなぁ(笑)、と思ったのは、撮影順の組み立てです。
いくら「お誕生日の撮影♪」とルンルンスタートしても、飽きてしまうのが子どもという生き物。
そこで、万が一ご機嫌を損ねても、徐々にテンションがUPする仕掛けを準備して撮影しました。

1.<angel>⇒立つだけなので、サクッと短時間で撮影が終わる
2.<wish>⇒小道具等のセッティング不要、コンフェッティでテンションUP!
3.<ocean>⇒小道具セッティング、座り位置の調整必要だが、ドーナツでニッコリ口封じ。(笑)

違うデザインで撮影する場合や、セッティングやシーンを変えて何パターンか撮影する場合には、ぜひこのような順番や仕掛けも考えると、親子共に楽しみながらスムーズに撮影できますよ!


誕生日当日は、前撮り写真を活用してゆったりと♪


実は、ここまでご紹介した写真を撮影したのはお誕生日一週間前。
我が家が「前撮り」を選択したのは、当日をゆったり過ごしたかったから。

お誕生日当日は、どこかにお出かけしたり、ケーキの準備をしたりすることも多いですよね。
我が家はバースデーケーキではなく、アイスタワー(31のアイスをテイクアウトしてタワー風に飾り付ける)を計画していましたが、それにデコレーションするパーツを「チョコペンで作りたい!!」と熱烈にリクエストされていました。笑


そのため、撮影は、「おうち写真館」での撮影は誕生日一週間前に済ませ、当日はその写真たちに囲まれる形でお祝いの風景を記念にパシャリ♪
テーブル上には、ボックス上のフォトフレームを重ねることで高さに変化を出し、アイスタワーは以前のアイディアノートでご紹介したカップケーキタワーに使ったDIYケーキスタンドを利用しています。
背景には、お気に入りショットがいっぱいで絞り切れなかった<ocean>の前撮りフォトを、チェーンライトにウッドピンチでぶら下げてガーランド状に…。

ちんみに、我が家は角部屋で窓が多く、テーブル周りにおうち写真館を貼って、それを背景に撮影…ということが難しい環境。そういった意味でも、「おうち写真館」を背景ではなく前撮り写真としてフレームに入れて使う、という方法は、同じような環境にあるご家庭にも活用して頂けるのではないかと思います^^


なお、この撮影で飾っているレターボードは、AWESOME STOREで購入したもの。大きく引き伸ばした写真はA4サイズで、flying tigerで購入したウッドフレームに入れています。(撮影時は光の反射を避けるため、それぞれのフォトフレームからは、ガラス板・アクリル板を抜いています)


「おうち写真館」は、パパ、ママ、お子さん、みんながHappyになれるように考え出された商品。
「かわいい写真を撮らなくちゃ!!!」と意気込みがちな私も、今回はこの本来あるべき思いを大事に、家族みんなでご機嫌に楽しい思い出を残すには…という観点で準備、撮影してみました。

その結果の気づき・アイディアの中から、少しでもお役に立てるポイントがあれば嬉しいです^^

配送状況について

現在ご注文後、営業日2〜3日以内に配送となっております。お急ぎの方は購入の際、備考にその旨をご記載ください 
購入はこちら

最新情報は随時Instagramにて告知します。フォローしていただくとスムーズです。Instagramはこちら

2018-08-06 | Posted in アイディアノートComments Closed 

関連記事