fbpx

姉妹で、兄弟で、お友達と。一緒ならもっと楽しい#グラこころのひなまつり

今年も大変ご好評をいただいている、「グラこころのひなまつり」。

お節句を迎えた主役の娘ちゃんだけで撮影してももちろん素敵ですが、せっかくならワイワイみんなで撮影する時間も楽しんでいただきたい!
…というわけで、今回は、姉妹&兄弟などなど、みんなで撮影したお客様からのお写真をご紹介していきます♪


【1】お団子もってパチリ!3色団子は撮影のキーアイテム!

姉妹
pic by @megumisonoda さま

姉妹で和装で着飾ってくれました^^お姉ちゃんはお団子早く食べたくて仕方なかったというかわいいエピソードも。
二人ともとっても楽しそうな表情。ナイスなタイミングで撮影されています。
姉妹の名入れも映えていてとっても嬉しいです。
名入れはひとつずつデザインしているのですが、姉妹連名の場合は、お名前によっては文字数やアルファベットの見え方に差があることも。でも、できるだけバランスよくみえるよう細かな部分を調整しながらデザインしていますよ。

pic by @atssmn0912a さま

こちらはなんと三姉妹!はかま姿がこんなに揃うと華やかです♪衣装の細かい柄は違っても、お色のトーンや柄のモチーフを統一すればこの通り、統一感ばっちりですね^^
さらに、三色団子がリンクして、それぞれが表現するおいしそうな表情もまた◎。
背の小さい妹ちゃん二人には向かって左側に並んでもらうことで、背景のお雛様モチーフが隠れないようにしているあたりもまた、撮影の際にはぜひ取り入れたいポイントです!


pic by @chaaabou さま

こちらは一転、ドリーミーな雰囲気…♡ペールトーンのワンピースに三色団子のパステルカラーが相性ばっちり!
さらに、妹ちゃんの甘えん坊?照れてるところかしら??それともご機嫌斜めかな???というありのままの表情と、それも楽しく受け止めるおねえちゃんの嬉しそうな笑顔のコントラストが、今だけの空気感を閉じ込めているようです…♡


【2】お兄ちゃん・弟くんと撮るなら衣装がポイント!

2姉妹
pic by @02nana17 さま

なんてかわいい兄妹ショット!お揃いの衣装をまとってお兄ちゃんの嬉しそうなこの笑顔^^ひなまつりは、女の子のお祭り。だけど、こんな風にご兄妹で撮影するととってもステキ!!!
赤ちゃんにあわせて、ごろんと寝転がって撮影しているのもいいですね。

 

ツインズ
pic by @uno_hiromi さま

続いては、お内裏さまとおひなさま、とっても可愛い双子ちゃんのお雛様の登場!
頭の冠と平額は、なんと!ママの手作り。このクオリティ、素晴らしすぎます^^いろんな表情のショットも楽しい。こんな風にノリノリで楽しんでもらえ、とっても嬉しいです。
画用紙や折り紙を駆使して、七五三用のお着物を着て、ばっちり可愛いお内裏さまとお雛さまに大変身です。
まだまだぷくぷくほっぺがかわいい2人。これからも仲良くすくすく成長してくださいね。桃の節句のお祝い、男の子と女の子でこんな風にお祝いできるって素敵ですね。



pic by @sakuhi_mama さま

こちらは、おねえちゃんと弟くんのお雛様&お内裏様♪
一枚前のお写真のように、七五三用のお衣装が手元になかったり、短時間の撮影のために引っ張り出してくるのはちょっと…という場合には、こんな風に簡単アレンジでお着物風の衣装を準備してもいいですね!
姉弟そっくりの、はにかんだような笑顔は、見ているほうもうれしくなるほど…^^

pic by @nochicococo_nametag さま

なるほど!男の子には甚平という手もありますね!
おひなまつり=女の子が主役…となりがちですが、きょうだい構成によってはこんな風に男の子をセンターにしてももちろんOK♪
やさしく弟くんの手を取っているおねえちゃん…きっと普段からやさしくお世話してあげているんだろうなぁ…なんて、姉弟愛を感じてしまいます♪

こんな風に、お兄ちゃん、弟くんといった男兄弟のいらっしゃるご家庭は、ぜひともご一緒に。こんな風に衣装をおそろいにしたりリンクさせて撮影すると、きょうだいらしさがぐっとUP。是非試してみてくださいね。


【3】姉妹揃ってまだまだ小さいときもこの方法なら安心♪


pic by @coyu_sayu_ さま

小さな赤ちゃんと、まだその抱っこを任せるには心許ない小さなお姉ちゃんの撮影の場合は、チェアを駆使するのがオススメ!
ハイローチェアやバウンサーにブランケットをかけるだけ♪これならまだ首が据わらない月齢の赤ちゃんも、負担なくリラックスして撮影できます。
おねえちゃんが隣にぴったり座ったり、あかちゃんのお顔をのぞきこんだり…そんな姿を撮影しているほうも安心して見守ることができますね^^
こちらのお写真は、やさしいピンクのブランケットと、姉妹ちゃんのお衣装の色味が統一されていて、背景の<hinamatsuri momo>とも相性ばっちり♡


pic by @sauuuuuun さま

<雛飾りポスター>×小さい姉妹ちゃんなら、こんな風に寝ころんだ姿を俯瞰で撮影するのがいい方法。
姉妹といえども、撮影ショットによっては初節句を迎えたベビちゃんを主役に置きたい場合には、こんな風に妹ちゃんに袴ロンパースなどを着せてあげると、ちょっと特別感が出ますね^^

pic by @secmi.dさま

さらに、小さなベビちゃん交えた三姉妹のように人数が多いならこんな風にポスターを取り囲むようにしてゴロンとしちゃうのも◎!
被写体があちこちに散る分、画面に統一感を持たせるのが難しくなりがちですが、こちらのお写真では花びらを散らすことで空間にまとまりをもたせています。
こういった花びらは100円ショップや、ウェディング用クラフト用品などの売り場で購入しやすいので、ぜひ取り入れてみてください♪


【4】ベビちゃんたちならありのままの表情を…

pic by  @yuririi06060617 さま

こちらはまるで姉妹のような、お年の近い女の子の2ショット。見つめあう姿がたまりません!!!
まだまだ小さいお子さんには、いろいろ仕掛けを用意したり声掛けをしても、ポーズや目線・表情を求めるのは至難の業。それがかえってご機嫌を損ねてしまったりすることも…。
そんな場合には、こんな風に見つめあったり、ちょっかいを出したりする自然な姿を撮影してあげましょう。大人が思いもしない子供同士の戯れが見られたりして、とってもかわいらしい、この時期ならではの瞬間が残せます^^

しお互いに興味を持たずばらばらに離れてしまいそうなときは、「○○ちゃんの頭のお花、かわいいね!」「お着物がお揃いだね!」「○○ちゃんのほっぺがふわふわだね!」など、隣に並んだお子さんのわかりやすい見た目に注目させてあげるという方法もありますよ!


【5】<hinamatsuri shiro>なら、姉妹ならではの衣装でガラリとイメージチェンジ!


pic by @roy_reriy さま

もし<hinamatsuri shiro>で撮影するなら、衣装でガラリと変化をつけるという楽しみ方も…!
幅広いコーデを受け止めてくれるshiro×姉妹お揃いの衣装は、抜群にチャーミングでイメージ変化も自由自在なんです♪

こちらは、くすみピンクのお揃いキャミソールが背景モチーフのピンクとリンクして印象的な姉妹ちゃん^^
よく見ると…ヘアピンやヘアゴム、さらには妹ちゃんの手にするおままごと道具までカラーのトーンを統一していることにお気づきですか?ボトムスはデニムというカジュアルな装いでも、むしろそれがおしゃれに見えるのは、ディテールまでこだわったカラーリングと、姉妹揃ってのお揃い感にありそうです…!


pic by @htsu16 さま

和柄のワンピースが華やかで目を惹くこちらの姉妹ちゃん…なんと衣装はママのハンドメイド!なるほど、これなら普段のお出かけやおめかしにも登場回数多く着せてあげられそう♪
柄が複雑で色数が多い「和柄」はコーデが難しくなりがちですが、背景がshiroだからこそごちゃごちゃせずセンス良く仕上げられますね^^
一人より二人、姉妹揃ってこそのこの華やかさと印象の強さ…。
お裁縫がお得意なママはぜひご参考にしていただきたい方法です。


pic by @kyah.world さま

最後にご紹介するのは、王道のお着物で2ショット!
姉妹揃ってのお着物姿を愛でることができるのは、女の子ママならではの醍醐味ともいえるかもしれません^^

お洋服に比べて買い直す機会も少なく、もともと持っているものをお召しになることが多いお着物。shiroならどんな色柄も安心して引き受け、そして引き立ててくれます^^
二人そろってのお着物姿、はにかむ妹ちゃんと、弾けるようなお姉ちゃんの笑顔…とっても素敵!
めったに着ないお着物に身を包めば、お子さんもいつもと違う表情を見せてくれるかもしれませんよ…!


兄弟くんや姉妹ちゃん、お友達と一緒に撮影すると、華やぎも楽しさも倍になります♪
限られたシーズンの行事だからこそぜひ存分に満喫して、家族やいろんな仲間たちと思い出をたくさん残してくださいね^^

ショップからのお知らせ

まもなく終了!! グラこころのひなまつり

今期最終 予約受付への多数のご注文ありがとうございます。まもなく、今期最終 予約受付を締め切らせていただきます。本日20日(木)23:59まで。ご検討の方はお急ぎください。


受付期間:受付期間:18日(火)20時〜20日(木)23時59分まで
※先着順受付となり予定数に達し次第、受付終了となります。

商品の詳しい情報はこちらへ
特集記事
関連記事